ロボットの時代

大阪彩都総合研究所主催の講演会&交流会
今日は大阪彩都総合研究所主催の講演会&交流会に出席。

講演会は金美麗氏で、本音トークは中々面白かった。

その後の交流会では、近くに居られた方2名と名刺交換させていただく。

両者とも機械関連の方で、お話しさせていただき勉強になった。

お一人は制御機器を製作されている方で、アジャスターボルトやキャスターはよく使用されているとのこと。
年末年始は忙しかったが、最近は少し落ち着いてきているとのこと。

もう一人の方は三菱の工作機械やロボットの販売をされているとのこと。

このところ株価が上がってきているが、中小企業はまだまだ厳しいとのこと。

工作機械やロボットの詳細など非常に勉強になった。

又弊社までカタログをお持ちいただけるとのこで、弊社も単純なルーティンワークが多く、
今後は機械自動化を検討しているので、是非ともお願いしたい。

国内はまだまだ、先行きが不透明でまだまだ設備投資までは至っていないようだ。

又階海外メーカーとの競争や少子高齢化で労働人口の減少からロボットでの自動化が今後国内製造業の生き残りの鍵だと感じた。

宜しければ下記我が社のサイトをご覧ください。

運搬台車や什器のアジャスターとキャスターは 有限会社日本DSP