真剣勝負

僕の尊敬する松下幸之助の著書「道をひらく」の中に「真剣勝負」の項目がある。

その内容を何度も読むと自分の甘さを痛感してしまう。

勝つか負けるかどちらかひとつ。負ければ生命を落とす。
真剣勝負とはそのようなことを言う。
人生失敗することもあるなど呑気なことなどは言ってられない。
真剣さの度合いによって人の人生は決まる。

要約するとそのようなことが書かれていた。

頭では分かっていてもついつい楽な方に行きがちになってしまう。

でもたった一度きりの人生。この松下幸之助氏の言葉を噛みしめてこのブログのタイトルどおり、
毎日真剣で仕事に励み小さな成功を積み重ねていきたい。