新型キャスターユニットの試作

今日は朝から、インテックス大阪にて開催されている「どてら市」へ。
時間があまり無かったので、足早に観させていただきました。

昼からは、新たしい会社案内制作の打ち合わせで、天満橋の中小企業支援センターへ。

会社のキャッチコピーとして、
「土台の部分でお客様の安全と生産性の向上に貢献します」というような文言にしてほしいと注文を付けさせていただきました。

夕方に会社へ戻って、事務処理の後、コストダウン用キャスターユニットの部品の塗装が仕上がっていたので、組立てるが、ペダルで昇降させる箇所が上手く機能しなかった。

別々の弊社のパートナー先2社が、一度見させてほしいと言われており、自分も期待していたので、少しショックだった。

明日、朝から改良案を考えたいと思う。

何とかこの新型タイプが社会で活躍するように、慎重に進めていきたいと思います。

宜しければ下記我が社のサイトをご覧ください。

必要な時にリフティングキャリーの (有)日本DSP