商品のネーミング

今日はお昼から内外情勢調査会の出席で帝国ホテル大阪へ。

ランチ後に講演を聞いて、その後谷町六丁目のお客様と堺筋本町の知人のところへ訪問。

地下鉄と徒歩での移動が多かったが、それほど暑さは感じなかった。

話は変わって、ずっと以前から商品のネーミングを考えているのだが中々良いアイデアが思いつかない。

我が社のキャスターユニットをもっと機能が分かるようなネーミングにしたいのと、
以前知的財産のセミナーで商品のネーミングの重要性について学んだからだ。

B to Cでは小林製薬さんの「熱さまシート」「のどぬーる」やその他も「ごきぶりほいほい」「タンスにごん」などユニークで機能が分かり、
親しみやすいネーミングを付けられているが、我々のようなB to B 企業になると、そのようなユニークなネーミングはほとんど見受けれない。

我が社の是非、覚えてもらいやすく頭に残るようなネーミングを是が非でも考えていきたいと思う。

宜しければ下記我が社のサイトをご覧ください。

(有)日本DSP