商品のネーミングの案がひとつ

今日は1週間のスタートだというのに、いきなり20分寝過ごししてしまった。
普段は4時半に家を出て、運動も兼ねて40分掛けて駅まで歩くが、本日は目が覚めたのが4時41分。
飛び起きて、何とか普段どおりの始発には何とか乗れることが出来て、ほっと一息。

今日も朝から慌しく、塗装業者に品物を持参したり、不具合品の手直し分を持参、そして、キャスターユニット用の新しく考案しているアルミフレームの情報収集に高槻まで行った。

何とかお昼過ぎには帰社して、翌日出荷分のキャスターユニットの組立に午後は時間を費やした。

以前このブログでも紹介させていただいたが、キャスターユニットのネーミングの良い案が中々浮かばなくて、このところ数日も考える時間が多かった。

機能が呼んですぐに分かり、又一度聞いたら忘れにくいインパクトのあるネーミングということで、これが中々難しい。

機能としては、通常は車輪が浮いている状態で、必要な時に車輪が設置して移動が可能になるキャリー。
しかしキャリーというこ名詞を使うと車輪が常に設置していることを思い浮かぶのではないかと思い、悩んでいたところ、必要な時にワンタッチでというこコンセプトで、「ファイト一発」に因んで、「動け一発」そしてその後ろに付くのがキャリーではなく、「スタンド」
が良いのではないかと思った。
スタンドだと誰しもが静止した架台などを思い起こし、「動け一発」でその架台が必要な時にワンタッチで移動も可能ということを連想出来るのではないかと思った。

まだこれは案で、他にも良いアイデアがないか考える必要があるし、他の人の意見も聞く必要がある。
又弁理士の先生にも意見を伺いたい。

しかし、商品のネーミングがこれほど難しいとは。
小林製薬さんなんか、次から次へと、面白いアイデアが出るのには感心させられた。

宜しければ下記我が社のサイトをご覧ください。

(有)日本DSP