ぶれない経営

昨日、今日と某テーマパーク様向け受注分のキャスターユニットを何とかこの土、日曜日に組み立てたいので、組込み部品を金曜日中に完成させるために、加工業者とメッキ業者を行ったり来たりしていた。

何とか今日中に部品が完成して、明日明後日で組み立てることが出来て、一安心。

話しは変わって、昨日カーディーラーの店長をしている友人と話をしている中でその友人がある事業を行って、その事業が軌道に乗ると他の人に任せて、又自分は他の事業を始めるといったことを繰り返すことが夢だということを語っていたが自分もその考えに同感で、今の会社にずっと居残る気持ちはさらさら無い、それよりは、もっといろんな人助けをするために、いろんな事業を行いたいと思う。

でもそのためには自分が居ないようになっても、仕事がしっかり回るようにしないといけない。

そのときに重要になるのが、経営理念だと思う。
この理念がしっかりと社員に根付いて、その理念に則った行動をすることによって、誰がやっても同じ結果、即ちぶれない経営が出来るのだと思う。

ぶれない経営で、いつも感心するのはスターバックスコーヒーだ。

スターバックスコーヒーは、
どの店にいっても、すごく対応が良く、どんなに忙しくても店員は楽しそうに明るくお客様に対応をしているのが、すごく伝わる。

家でも職場でもない第三の場所というコンセプトで、落ち着ける雰囲気を持った場所、又コーヒーの香りを妨げないために全席禁煙にしている。

このどれをとっても、理念がしっかりしていて、それが社員に根付いており、皆がその理念に則った行動をしている結果だと思う。

我が社お是非見習って、ぶれない経営を実践していきたいと思う。

宜しければ下記我が社のサイトをご覧ください。

(有)日本DSP