素直な気持ちを持って物事を考えたい

今朝は久しぶりに、1時間以上も寝過ごしてしまった。

1週間前から、咳が中々止まらなくて寝つきが悪いからかもしれない。
でも熱は無いので、身体は元気です。

今日は仕事でコンベヤーメーカーへ訪問。

前回訪問時に、アジャスターのネジ軸とワンコのクリアランスによるガタツキを問題視されており、
ローラーコンベヤーでワークを流す際にコンベヤーの揺れによって、アジャスターがぐらつくとの事。

それで、本日は対応策として、ガタツキを通常1~2ミリあるところを0.5ミリ以内に抑えたサンプル品を持参したが、これでもNG。

何か良い対応策が無いか話をしていたところ、
1つ目がアジャスターの調整位置決め後、ナットで締め付けることによってネジ軸と台座を完全に固定してしまうこと、
2つ目がクリアランスの部分にテーパーの座金を挿入して楔の役割をすること、
3つ目がネジ軸と台座を最初から完全に固定して、ダブルナットにすること。

この中の1つ目の、調整後にナットで締め付けるタイプは当社でも対応している実績があるので、次回はそれを見てもらいたいと思う。

しかし、そもそも架台のレベル調整が今の方法がベストなのか疑問を感じた。
一度素直な気持ちで考え直せば、もっと他にも良いやり方が思いつくのではないかと思った。

他のいろんなことでも、普段当たり前にしていることが、素直になった気持ちで考えると、不思議なことが多々あるのではないかと思う。

普段日ごろから、素直な気持ちを持って、何故何故を自問自答して物事を考えていきたいと思います。

宜しければ下記、我が社のサイトをご覧ください。

(有)日本DSP