facebookページのセミナーに参加

今朝は自動水平ジャッキシステムの打ち合わせに同じ豊中市の走井にある摂津電設工業の社長様のところへ訪問。

こちらの社長は以前、とよなかものづくりフォーラムに参加した際に交流会で知り合った方で、やはりいろんなところに顔を出していると、
ネットワークも増えて、本当にいろんな方に助けていただくが、この社長さんも、現場に非常に詳しい方で、今日もいろんなことを教わった。

詳しい話は、又日を改めて、このブログで書きたいと思う。

お昼からは豊中商工会議所で、facebookページのセミナーに参加。

入門編が3日あり、応用編も3日あって、両方申し込んでいたが、応用編は一日だけ別の予定と重なってしまい、一日でも欠けると内容に付いていけなくなるとの事で入門編のみ参加。

今日がその初日だったが、ホームページと違って、ファンになっていただいた方に情報を発信していくという方法だが、その情報でも、いろなんな方法があるのだということを学んだ。

講師の方がクリーニング屋さんの例を出されて、「クリーニング屋さんは新商品や新技術など滅多にないが、お客の立場に立つと、服が汚れれた時に、応急処置としてまず何をするべきかといった内容の情報をほしがっている」

この内容は自分でも本当に納得した。

自社の商品をいろんな方に認知していただき、その商品を使っていただいた方に少しでも喜んでもらうよう、セミナーでしっかりと学んで、
一人でも多くのファンを集めて、いろんな情報を発信していきたいと思う。

宜しければ下記我が社のサイトをご覧ください。

(有)日本DSP