今まで動かせないと思った物を動かします

昨日は晩にランチェスターのセミナーがあり、
その後の懇親会にも参加させていただき、帰宅が晩23時半を過ぎていたのでブログが更新出来ず。

ランチェスターの内容については明日にも改めて書こうと思います。

今日は午前中、キャスターユニットの受注いただいている分の組立。

普段とは違った特殊な仕様で、組立に苦戦し、結局今日全部組立てることが出来なかった。

午後は東京中央経営の営業の方が、東京からお見えになり、面談。

国からの助成金の申請について、先日帝国ホテルで個人面談があり、その際に、開発商品のキャスターユニットの新型版と自動ジャッキシステムについて、かなり気に入っていただき、その場で申し込みをさせていただいた。

とりあえずキャスターユニットを申請するのに、内容の打ち合わせをさせていただいた。

そのヒヤリングの中で、エンドユーザーのメリットは何ですか?の質問でストッパー付キャスターに比べて安定性が高まり、
1箇所のペダル操作で生産性が向上すると回答したが、何か自分でもインパクトが無いと感じた。

そのときに営業の方から、先程のヒヤリングで、タンスとか洗濯機など、今まで動かすことが出来なかった物を簡単に動かすことが出来るというメリットの方がインパクトがあるのではないかと指摘いただき、自分もそのとおりだと感じた。

自分では今まで、あまり気が付かなかったことが、話をしている最中に、何か腑に落ちないと感じて、やはり一人で考えても良いアイデアなど、中々出ないものだと思った。

これからは、この今まで動かせなかった物を簡単に動かせるというキャッチコピーで商品のPRをしていきたいと思います。

宜しければ下記我が社のサイトをご覧ください。

(有)日本DSP