ランチェスター勉強会

今日は嫁さんの方の父親が昨年の暮れに亡くなって、初盆ということで、お墓参りと、灯籠流しで一日を過ごした。

仕事は何もしていないので、一昨日のランチェスター勉強会の感想について、書かせていただきます。

産創館のセミナーで知り合った方にfacebook上でランチェスターの勉強会について紹介いただいて、今回は2回目の参加だった。

1回目は15名ほどの参加者で、講師の話を聴く時間が大半でセミナーのスタイルであったが、今回は講師の先生を含めて5名と少人数で、内容もその場で用意された事例について、意見などを言い合い、又自分の会社に置き換えてみて考えるといったスタイルであった。

これが中々面白くて、いろんな方のアイデアを聴けたリ、自分自身も普段とは違った頭を使ったりで、良い体験をさせていただきました。

一つ目の事例がフリーミアムについての事例で、googleやFacebookに代表される広告で利益を出すやり方とdropboxやeverenoteに代表される、ある一定までのサービスまでは無料で、それ以上となると課金される仕組みについてであった。

これを自分の会社に置き換えて考えると、無料サンプルのサービスがまず
考えられるが、他でも広告やサービスについて、アイデアがあるように思った。

そして二つ目が、擬似体験についての事例で、自分のぬいぐるみを自分に代わって、体験などが出来るサービス。

これを先程と同様に自分の会社に置き換えて考えると、メンテナンスの際に自分達がその場に立ち会わなくても、
スマホやタブレットで撮影してもらって遠隔操作などが出来ることなどが考えらた。

まだまだ考えると、いろんなアイデアが考えられそうで、何かそう考えると、ワクワクしてきた。

この勉強会、今後も積極的に参加していきたいと思います。

宜しけれ下記我が社のサイトをご覧下さい。
有限会社日本DSP