自社の商品は自社でも採用するべき

今日は自社で使用するラックの選定に時間を結構取られた。


箱のサイズやラックの置き場のスペースなど、出来るだけ効率的に無駄が無いようにしたいと考えた結果なのだが。


このラックに自社商品のキャスターユニットを取り付ける予定で、自社の商品を販売するのに、自社で使用しないのはおかしいということを、先日の新卒者の説明会の際の質問で思い知らされたのと、外部に対しては広告的な面もあり、内部に関しては、出来るだけ多くの部品在庫を楽に出し入れするために採用しようと決めました。


最大荷重が500㎏を超えるので、4連式では無理で2連式にする必要があり又壁際に付ける為、外側にはみ出ているペダルが邪魔になるので、ラチェットハンドルによる、ネジ式にする必要がある。


ラックを3台並べて、奥側の在庫を取り出す際には手前のラックをアジャスターの状態からキャスターに切り替えて、少しずらして取り出せるようにしたいと考えている。


3台なので費用的にも結構掛かるが、広告と社内の効率化を考えると十分メリットはあると思う。


是非とも、このメリットを自分自身で感じて、それを外部に伝えていきたいと思います。


宜しければ下記我が社のサイトをご覧ください。


(有)日本DSP