仕事で大事なのは素直さと熱意

今日は午後から親会社での新卒者採用の個人面談。


お盆前に8名、説明会を開催してその中から4名に絞って個人による面接を行った。


僕が人を採用するにあたり、一番重要視するのは、人の意見を受け入れたり、変化に柔軟に対応出来る素直さと、仕事に対するやる気熱意の部分。


その4名の中から、それにぴったりの子を決めることが出来たと思う。


自分の就職する頃を思い起こすと、社会貢献や人助けがしたいなんて考えてこともなかった。


でも仕事を始めてからは、お客様の笑顔を見ることがやりがいを感じるようになった。


能力はなくても、仕事に対する情熱や素直さがあれば、自然と人の役に立ちたいという気持ちを持つようになるし、仕事のアイデアも生まれてくると思う。


又ある子から「商売のコツは何ですか」と質問されて、お客様の立場に立って常に考えて、商品やサービスを提供すること、

そうすることによってお客様が望まれることが理解出来て、それに対して出来ないことはやらずに自社の強みある範疇で、精一杯の出来る限りのことをすること。


その当たり前のことをしていれば、商売は必ず上手くいくようになっていると答えた。


上記の言葉を噛み締めて、又明日から仕事に励んでいきたいと思う。


宜しければ下記我が社のサイトをご覧ください。


(有)日本DSP