ダブルペダル式アジャストキャスター

先日印刷機械を製作されているお客様のところへ訪問。


以前より、機械のメンテナンスをする際、少し動かしたい時に、アジャスターボルトからワンタッチでキャスターに切り替えることが出来る商品のニーズがあるというお話しをいただいていました。


以前ご提案させていただいた製品より、もっとコンパクトさが必要と言われ、今回そのコンパクトという点では若干問題があるが、ダブルペダル方式のアジャストキャスターをごて提案をさせていただきました。


このダブルペダル方式は、アジャスターパッドとキャスターを両方昇降させる為のフットペダルが付いており、この二つの機能を同じレベルにした状態から、片側のロックを解除して上昇させてから使用するという製品です。


この製品の特長は、一点はフットペダルを踏み込む際に、ジャッキアップするのではなく片側のレベルの位置へ下降させるので、踏み込む力がそれほど必要なく軽いのと、もう一点は通常4箇所別々に昇降させると、上物自体が傾いたり、その際の衝撃や脚を挟むなど危険性がありますが、その心配が無いことです。


又お話しを聞いていると、社内で一度レベル調整をして、エンドユーザー様へ搬入する際、社内と現場では床面の状況が違うので、改めての調整は必要だが、一から調整するよりは時間の短縮になるとのこと。


その意味からも、アジャスターボルトのレベルの位置を変えずに搬出搬入されたいとのことでした。


今後は、このダブルペダル式の商品をお客様へご提案させていただきたいと思います。


(有)日本DSP 熊代


http://www.nihon-dsp.jp