スチールラック用キャスターユニット

前回のパレット用キャスターユニットに引き続き、本日はスチールラック用のキャスターユニットについてのお話です。


スチールラックは通常、その場で固定して動かさないタイプが多いです。


縦に2台以上並べる場合は人が荷物を取り出すだけのスペースを空ける必要があります。


又キャスターを付けて、移動が可能なタイプがあります。


こちらは、ストッパー付キャスターで車輪が回転しないようにロックをしますが、安定性としてはあまり良くありません。


そこで弊社のキャスターユニットをこのラックに付けることによって、固定の場合はレベルアジャスターで安定性が良く、移動も可能になります。


移動が可能な為、ラックを縦に並べて設置することも可能になります。奥側の荷物を取り出す際には手前のラックを動かします。省スペースでより多くの在庫を置くことが出来ます。


スチールラックの場合はサイズが大きい為、ペダル式ではなくネジ式のキャスターユニットになります。


こちらも近日サイトに新しくアップする予定です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。


有限会社日本DSP 熊代


http://www.nihon-dsp.jp